小さな出版社の日々
« 変わらない神田村 | メイン | 「ココ・ファーム・ワイナリー」と山の斜面 »
 2005年01月06日
 仕事始め…雑感
Posted by 佐久間章仁 at 18:40 / カテゴリー: 日々

昨日、5日より仕事始めとなっていましたが、実際は4日から始動。甲府からの帰省の足で、そのまま出社するかたちになりました。途中、なぜか神田明神に初詣に行くことを思いつき、いったんは御茶ノ水の駅から歩き出したものの、結局、(かなりの人混みとなりそうな気配を感じたので)引き返す。午後からは、5日入稿予定の原稿を整理。諸々の雑務を片づけているうちに、結構な時間となってしまう。その日、同じく出社していた同僚といろいろと話しているうちに、新年会の小宴となる。
明けて5日、本の保管や品だし、取次店への商品の運搬をお願いしている倉庫会社の社長が年始に訪れ、それからしばらく何人かの方々が続く。タオルやノート、菓子、クリアファイルなどをいただく。午後は霞ヶ関へ校正を届けに行く。この校正を用意するため、仕事を頼んだデザイナーは年末年始もなかったとの話を聞き、感謝。晩は社長を交え、中華料理屋で3人であらためて新年会をおこなう。途中まで他に客が入らず、貸し切り状態の中、今年の抱負などを互いに述べる。私はとくに秋以降の企画について話をしました。また、企画の仕込みが遅くなっているものが何点かあり、気になっているということも伝えました。