小さな出版社の日々
« きょうも仕事が進まない | メイン | 新年の抱負 »
 2005年12月29日
 「神保町の空」のゆくえ
Posted by みやこ at 21:45 / カテゴリー: 日々

もうすぐ2005年が終わる。21世紀が夢のように先にあったのに、21世紀はドブ泥の中を早足で進む感じというか、歩きながら眠っているのか、あっという間に2006年です。さて、「神保町の空」……。

私は、5月に
〈昨年(2004年)12月に、はる書房のHPが開設されて、この「神保町の空」に私も何か書くよ、と決めて、自分で2つのルールを設けた。1つは、ひと月に最低2回書く、もう1つは、その中でなるべく1冊の本に触れる、というルールだ。すごく低いハードルだけど、こんなもんです、と早くも謝る気配。〉と書いちゃってますね。
データがあるのって便利。誰でもチェックできるから不便、いや不都合かもしれない。いやいや、私のように過去を大切にしないタイプには、きっと素晴らしいことだろう。
発表します。
●2005年1月〜12月(29日現時刻ちょっと前まで)の書き込み●
1月:ag 1、佐久間2、みやこ4
2月:ag 3、佐久間1、みやこ2
3月:ag 2、佐久間0、みやこ3
4月:ag 2、佐久間0、みやこ3
5月:ag 1、佐久間0、みやこ2
6月:ag 1、佐久間0、みやこ2
7月:ag 1、佐久間1、みやこ1
8月:ag 0、佐久間0、みやこ2
9月:ag 0、佐久間0、みやこ1
10月:ゼロ
11月:ag 0.5、佐久間0.5、みやこ1
12月:ag 0、佐久間0.5、みやこ2.5
  ※ 0.5 は共同作業によるカウント
これって、早くも「神保町の空」閉鎖の兆候? 先日、agさんは、「来年は書く」むね呟いていたと思います。私も、反省しています。忘年会では、はる書房社長が、「ここにいる人たちが参加してくれれば面白いよね」と言っていましたね。皆さん、御参加いかがでしょうか? これまでコメントを受け付けないかたちにしていましたが、g さん、佐久間さんとも相談してみます。−以上、「今年の反省・来年の展望」(部分)−