祈るひと

監督:滝沢英輔
出演:芦川いづみ、下元勉、月丘夢路、金子信雄、小高雄二、木浦佑三、信欣三、東恵美子、内藤武敏、阪口美奈子、高田敏江、細川ちか子、奈良岡朋子、宇野重吉
制作:日活/1959
URL:
場所:神保町シアター

個人的に芦川いづみのベスト3を考えたときに、川島雄三の『風船』(1956)と中平康の『あした晴れるか』(1960)は決まりだけど、あともう一つは何だろう? 市川崑『青春怪談』の“シンデ”かなあ。まあ、まだ見ていない映画も多いので、そのなかにベストが隠れているかもしれない。

と云うことで、神保町シアターに久しぶりに来て、まだ見たことのない芦川いづみ主演の『祈るひと』を観た。

この映画が芦川いづみのベストになる予感がまったくない状態で観たら、やはりその出来もイマイチな映画だった。とにかくやたらと回想シーンが多い映画で、回想のさらにその回想まであるのはおもわず失笑するくらいだった。でも、父親と母親との関係に悩む娘を演じる芦川いづみが良かったので最後までまったく飽きることはなかった。

ただ、映画の途中から後ろの方の席の爺さん(とおもわれる)がずっとぶつぶつ独り言を言っていたのには面食らった。こっちは前のほうの席だったので比較的被害が少なかったけど、ああいう人への対処方法は何が正解なんだろう。近くの人が注意すべきなんだろうけど、とても普通の精神状態の人とはおもえないし。

→滝沢英輔→芦川いづみ→日活/1959→神保町シアター→★★☆