監督:ケネス(ケン)・ローチ
出演:キャロル・ホワイト、テレンス・スタンプ、ジョン・ビンドン
原題:Poor Cow
制作:イギリス/1967
URL:https://yozoranihoshi.com
場所:新宿武蔵野館

ケン・ローチの長編第1作目の『夜空に星のあるように』が突然公開された。それは、もしかしたら、同じ60年代のロンドンが舞台で、テレンス・スタンプも出演していることから、最近公開されたエドガー・ライトの『ラストナイト・イン・ソーホー』と連動した公開だったのかな、ともおもってしまった。

ただ、『ラストナイト・イン・ソーホー』が田舎からロンドンへやって来た女子学生の都会生活での葛藤がメインであるのに対して、『夜空に星のあるように』では男性に依存しながら生きざるを得ないロンドン生まれの女性の生態、とも云えるような半ばドキュメンタリーっぽい映画であるところに違いがあった。

最近のケン・ローチの映画によく見られる社会的弱者に寄り添う視線が感じられもするのだけれど、女性に対してどこかシニカルな目線も感じてしまって、『この自由な世界で』や『わたしは、ダニエル・ブレイク』に出てくるシングルマザーに対する目線と根本的に違っているように見えてしまった。ケン・ローチはこの『夜空に星のあるように』で、何を訴えようとしていたんだろう? それがよくわからなかった。

→ケネス(ケン)・ローチ→キャロル・ホワイト→イギリス/1967→★★★