監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド、エドゥアルド・ミネット、ドワイト・ヨアカム、フェルナンダ・ウレホラ、ナタリア・トラヴェン、オラシオ・ガルシア・ロハス
原題:Cry Macho
制作:アメリカ/2021
URL:https://wwws.warnerbros.co.jp/crymacho-movie/
場所:109シネマズ菖蒲

これで最後になるんじゃないかとおもいつつ、クリント・イーストウッドの映画を観に行く。

クリント・イーストウッドの凄いところは、これほどの大家になりながらもサッと小品の映画が撮れてしまうところにあって、大御所感をまったく見せないところにあるんだとおもう。むかし、『ホワイトハンター ブラックハート』を撮ったあとに、さあ次はどんな映画を撮るんだろう? と期待していたところに『ルーキー』が来て、えっ? なんでこんな映画? ってなったことがあった。でもその次に『許されざる者』が来るんだから、なんでもござれの職人監督の気質が残るのところがクリント・イーストウッドのクリント・イーストウッドたるところだった。

今回の『クライ・マッチョ』もとてもコンパクトで小さな作品だった。ただ、91歳になったいまだからこそ、撮るにふさわしい作品だったような気もする。今までのクリント・イーストウッドの人生を振り返るような面も見せていて、とてもしみじみとしてしまう映画だった。

→クリント・イーストウッド→クリント・イーストウッド→アメリカ/2021→★★★☆